2018.06.14

特産品開発業務【埼玉県松伏町】

町の地域資源である米・野菜を有効活用し、町の魅力や情報発信に寄与する松伏逸品(ブランド)の構築に繋げることを目的として、町内の洋菓子店と協力し、町産の米粉と糀を主原料とした商品開発を行った。具体的には、開発する商品の方向性、試作品の評価、商品試作、レシピの改善提案、パッケージデザインの提案に加え、試食評価調査の分析、道の駅での試食販売の支援を行った。結果、町内外計4箇所での販売の実績を上げた。